[2019・決定版]科学技術を学べる理系ユーチューバー[理系 YouTuber]

理系ユーチューバーは多い。最近は理系文系問わず多くのことをYouTubeから学べるし、私自身、YouTubeで講義を聴いたりすることも多いですね。

今回は、科学技術を学べるような理系ユーチューバーを紹介します。分野を絞るために「理科」「科学」「技術」を紹介しているチャンネルに絞って紹介したいと思います。

社会人をはじめ、時間のない僕たちは隙間時間や夜に勉強をすることも多い。時間にしばられずに、教育コンテンツが揃っているYouTubeは利用するしかない。また、家のリビングや寝室など、リラックスした環境でこういったコンテンツを観れることは、良いことだと思います。科学技術が好きになるし、そのまま余韻に浸りながら眠りにつくこともできます。

さて、この記事では大きく3つのタイプに分類して YouTubeチャンネルを紹介します。おそらく、この記事を読む方々はそれぞれの目的をもっているだろうから、自分に合うタイプの YouTubeチャンネルを見つけてほしいです。

  • 学校教育タイプ … 中学や高校のカリキュラムに合わせた内容
  • 一般教養タイプ … 興味関心のある科学トピックを扱かう内容
  • 専門タイプ …大学以上レベルの学問を扱う内容

一応、分類はこのようにやっています。この記事を読む上で参考にしてみてください。エンタメ系の理系ユーチューバーさんも面白いので、また別途、紹介したいところですね。

学校教育タイプ

学校の授業じゃ退屈なあなた。昔に習ったことを思い出したいあなた。必見です。

学校教育タイプのユーチューバーは、中学校や高校で習った内容について、単元ごとに紹介してくれる形式をとっているユーチューバーである。

復習に最適であると思う。かつて勉強した内容は、大人になったからわかることも沢山あるだろう。

学校教育タイプ①: とある男が授業をしてみた

この方は、教育系ユーチューバーのトップにいる葉一さんのチャンネルですね。板書が見やすくて、ノートを真似てとるだけでも勉強になりそうです。どちらかというと中高生のテスト対策向けですが、大人の僕らでも学ぶことは多そうです。

学校教育タイプ②: 映像授業 Try IT(トライイット)

大手教育企業の家庭教師のトライが運営する YouTubeチャンネルです。短時間に纏まっているほか、企業が配信していることもあって、クオリティーが高いです。

学校教育タイプ③:べんとうの授業動画

これまたわかりやすいですね。本数も短くまとめられていて、さっと復習するときに便利そうですね。

一般教養タイプ

学校を飛び出して、世の中にひそむ科学技術を学びましょう

一般教養タイプ①: Learn Engineering 日本語

身近な機械は多いけれども、教科書で習った簡略図と実物が全然違うことありますよね。このLearn Engineeringさんでは、アニメーションを駆使して本当にわかりやすく解説しています。数式をあまり使わず、正統派の一般教養タイプかと思います。チャンネル名の通り、工学よりのチャンネルです。

一般教養タイプ②:おたれの“おとな理科”解説

一般教養をつけるとすれば、このチャンネルがオススメですね。おとな向けの学び直し理科ブログ「おとな理科」の編集長である“おたれ”さんが記事を紹介しています。ブログと合わせて聴くと勉強になるはずです。音声動画なので、どちらかというとポッドキャストに近いですかね。

専門タイプ

もう大学の授業は必要はないかもしれない。

ここからは理系の専門的な内容になります。大学で学ぶような深い内容をYouTubeで勉強できます。しかも、難しさを感じさせることなく優しく教えてくれます。高校数学、物理をある程度学んだ後は、この後紹介するチャンネルをチェックしてみてください。これで、あなたも理系通になれるでしょう。

専門タイプ①: 予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」

イチオシの理系YouTubeチャンネルです。大学の物理を中心に解説してくれています。とてもわかりやすくて、専門ではない方でも十分に楽しめるかと思います。「式の読み方」を教えてくれるようなチャンネルで僕もよくみさせてもらっています。

専門タイプ②: 慶應義塾Keio University

大学の授業そのものを慶応大学が公開しているチャンネルです。慶応大学の広報動画も多いですが、理系の授業がフルで上がっており大変重宝します。僕も学生の頃は、この動画チャンネルで履修していない科目を補完していました。

専門タイプ③: 固体量子チャンネル

物理系Youtuberさんということで、中の方は現役で超伝導の研究されている方のようです。一般向けに内容を噛み砕いて最新の研究を紹介していたりして、最先端の研究の様子が伺えます。学問的な刺激の多いチャンネルですので、チェックしてみてください。

他にも活躍されている理系Vtuberさんが多いようですので、今後、色々みてみたいと思っています!

最後に

このように YouTubeには理科を勉強するためのコンテンツがたくさんありますね。おたれセレクションなので、偏りがあるかもしれませんがご容赦ください。また、良いチャンネルを知っていたらご一報をお願いします。

ぜひ、自分に合ったチャンネルを見つけてみてください。

そして、ここまで読んだ方なら気づいたでしょう。この記事は、実はこの「おとな理科」のYouTubeチャンネルの宣伝でもあります(笑)。これからできる限り毎日更新しようと思っています。よかったら観てみてください。宣伝も兼ねましたが、他のチャンネルは本当に僕が選んだ素晴らしいチャンネルばかりです。ぜひ、勉強のきっかけにしてみてください。

以上、おたれでした。